販売について書きたかったのにひたすらコーヒー豆の販売の話に特化してしまった。 | 焼き菓子屋 そぼくな。

2021/10/05 08:25



明日の販売に向けて
コーヒー豆をハンドピックしていました。

今回も変わらずイルガチェフェg1で
コーヒーは行きたいとおまいます。

休みの間に色々なコーヒーを試してみたけれど、
どれも個性があって美味しい。。
けれども、
そぼくな。が届けたい
コーヒーの味わいはやっぱりイルガチェフェだなぁ、と落ち着いたのでした。

キュートでクリア。
けれどもコーヒーの安心感ある心地よさ。
そんな味わい。

そして、、
久しぶりにイルガチェフェg1の生豆を見てビックリ。


キレイすぎて、、、ビックリ。

マンデリンやブラジルらコロンビア、グァテマラ、、等
休み中ハンドピックし、焙煎していたのですが、、
欠品豆という、カビたものや欠けてしまったものも多く、豆に張りがない、、のがほとんどでした。
クレームを言いたいわけではなく。
それが普通。

なので実際ハンドピック(欠品豆を取り除いてキレイな(食品にできる)豆を集めて作業)にとても時間がかかりますし、実際飲料できる豆は少ない。

、、、のですが、
その経験を通したあとに

久しぶりにイルガチェフェg1の生豆をみたら
キレイすぎて、思わずウットリ。

一般的にもイルガチェフェg1はキレイだと言われておりますが実際に自身で感じる事で心が踊ります。

キレイな豆が全て良い、とは思わないし、
形が、すっとこどっこい だからこその愛おしさもあるし。

その土地柄、農家柄、色んな味わい(見た目も、仕事の所作も含めて)あって。
それが大切だったりする。

だからそこに
何が良いか、悪いか、の判断基準はなく。

ただ、私は
生豆の佇まいからしてイルガチェフェg1が好きだなぁって話。


でも。
イルガチェフェg1でもさらに種類があるのしってましたか?

実はそこまで伝えなくてもいいかなぁ、と今までは思っていたのですが、、

イルガチェフェg1が好きだし
せっかくだから伝えて行こうと思います。



私の知っている中では
ハニー、ウォッシュド、ナチュラル、があります。(もっと詳しい人いたら是非教えて欲しい)


製法の違いなんやけど。
長くなるからそれはまたのブログで。

明日お届けするのは
イルガチェフェg1のハニーです。

せっかくなので

ハニー、ナチュラル、ウォッシュドと
順ぐりお届けして行きますね🥰

て、
明日の焼き菓子屋そぼくな。販売全体の話を書きたかったのに!!

コーヒーだけで終わってしまったー(笑)

とりあえず、明日販売用の
コーヒークッキーのコーヒー豆の焙煎、やってきます!



今季のコーヒークッキーのお豆さんも
イルガチェフェg1です。
クッキーもハニーでいきます!

あとは原材料表示のシールの確認や、明日の製造のタイムスケジュールの確認、と
商品ページの更新も、、などなど!

読んでくれてありがとう。
では、また!

焼き菓子屋そぼくな。